特典としてSEO効率化ツールを差し上げます。    2019年10月22日 美容版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 キャッシング版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 引越版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 犬のしつけ版は最低10Tを達成しましたので暫定リリースしました!    特典としてSEO効率化ツールを差し上げます。    2019年10月22日 美容版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 キャッシング版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 引越版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 犬のしつけ版は最低10Tを達成しましたので暫定リリースしました!    特典としてSEO効率化ツールを差し上げます。    2019年10月22日 美容版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 キャッシング版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 引越版は999Zを達成しましたので正式リリースしました!    2019年10月1日 犬のしつけ版は最低10Tを達成しましたので暫定リリースしました!


比較項目 “USW” “PSW_ver.2”
文章出力形式:CSV(タグあり)形式 〇(概要も出力可能)
文章出力形式:CSV(タグなし)形式 〇(概要も出力可能)
文章出力形式:HTML形式 〇(記事以外も出力可能)
文章出力形式:テキストファイル(メモ帳)形式 〇(概要も出力可能)
文章出力形式:MT形式 ×
CSV形式の出力方法:まとめて出力
CSV形式の出力方法:個別に出力
テキストファイル形式の出力方法:まとめて出力
テキストファイル形式の出力方法:個別に出力
個別に出力されたCSVファイルに自動でファイル名を付ける (ファイル名も再度リライトがされて使われる) (ファイル名が文章からそのまま使われる)
個別に出力されたテキストファイルに自動でファイル名を付ける (ファイル名も再度リライトがされて使われる) (ファイル名が文章からそのまま使われる)
文言の置換機能 〇(数の制限なし) △(数の制限あり)
1クリックで作成されるページ数 最大10,000ページ 最大10,000ページ
1ページ分自動作成文章文字数 〇 約240文字~10,000文字 △ 約1,300文字
文章作成時間 ※1 〇 約10秒(100,000ページ) △ 約3秒(200ページ)
テキストリンク挿入 〇(数の制限なし) △(数の制限あり)
アフィリエイトリンク挿入 〇(数の制限なし) △(数の制限あり)
テキストリンク色指定 ×
サイト形式出力 〇(1ページ構成~100ページ構成) △(5ページ構成か10ページ構成)
サイト構成 〇 1カラム、左右2カラム、3カラム △ 1カラム
1クリックで作成される10ページ構成のサイト数 最大1,000サイト(100ページ構成可能) 最大1,000サイト(10ページ構成)
サイト作成時間 〇 約3秒(16ページ構成サイト/50サイト) △ 約10秒(10ページ構成サイト/50サイト)
HTMLテンプレート 〇 400種類(全部レスポンシブ) △ 90種類(一部レスポンシブ)
個別テンプレート利用 ×
作成文章改行機能(文字数を指定可)
ブログ自動投稿機能 MT形式で予約投稿可能 オプションで可能
記事タイトル作成機能 〇(再度リライトされて使われる) △(記事の文章がそのまま使われる)
記事タイトルキーワード入力指定機能
テキストリンク情報のCSVファイル保存
テキストリンク情報のCSVファイル読込
アフィリエイトリンク情報のCSVファイル保存
アフィリエイトリンク情報のCSVファイル読込
対応OS 〇 問わない。Macやスマホでも可能 Windows(VISTA、7、8、8.1、10)
マイクロソフトエクセルの必要性 オフィス互換ソフト等で対応可 オフィス互換ソフト等で対応可









これまでいくつもの文章自動作成ツールを購入しましたが、多くのツールは単に文章をシャッフルしたり、ネットで集めた文章から支離滅裂な記事を作るものでした。

その中で一番高い評価を得ているのがPSW_ver.2で、その作る70文字程度の文は完璧でした。 ですから、PSW_ver.2を使ってサテライトサイトを作って、それなり成果はあげていました。 これは作られるのがユニークな自然な文章だから、検索エンジンが評価をくれるのだと思います。

しかし、それが長く続くと思っていたのが間違いでした。 Google等の検索エンジンの進歩は本当に早くて、昨日までは自然な、人間が作った意味のある記事だと評価していたものが、今日はスパムだと判定されることがよくあります。
かっては1ページのペラサイトで上位表示がされた時期もありました。 1ページ300文字の記事を30ページのサイトで、アドセンスで月に数万円は稼げた頃もそれほど昔のことではありませんでした。
最近はサテライトサイトでも、1ページは1,000文字以上のサイトが増えているのは、検索エンジンがサイトのボリュームにも重きを置くようになったせいでしょう。

けれども、こうした中でPSW_ver.2の記事を使ってもサテライトサイトからの被リンクの評価があまり高くないことも起きてきたのです。
「PSW_ver.2の優れた記事も、そろそろ検索エンジンに自動作成した記事だと見破られるようになった」というのが私の感想です。 もちろん、全てが一夜に変わるわけではありませんから、まだまだ記事が使えることも多々あることも事実です。
しかし、早晩70~100文字x15文章の記事というのも限界が見えてきたと考えます。

では、どうしたら文章自動作成ツールで作ったサテライトサイトの被リンクが効果があるのでしょうか?
被リンクという考え方自体は問題はありませんが、サテライトサイトが人間が作ったサイトでなくてはGoogleは評価してくれません。それには、機械的に作るのではなく、揺らぎが必要なのです。またサテライトサイトでも記事に「人間が読む価値」がなくてはなりません。

具体的には
・記事の文字数は1,000文字~数千文字までバラエティがある
・かつその記事が「人間が自然に読んで、理解し、納得する内容」にする
のが必要なのです。

これまでの自動作成された記事は、1文や2文を読むとそれらしいことを書いてあるが、全部を読むとわけがわからなくなってしまいます。例えば脱毛についてを見てみると、「VIO脱毛について」「ワキ脱毛について」「家庭用脱毛器」「医療レーザー脱毛」「脱毛サロンについて」と話が記事の400字程度の中に書いてあります。「いったい、これは何を言いたいのだろうか?」と思いませんか?

Googleなどは、記事の解析も進歩しています。これまでは、「1文が人間らしければ」良かったものが、だんだんと「記事全体で何を言っているのか」を評価するようになったのだと信じます。 つまり1文だけでなく、記事全体の品質も高いサイトの評価をあげるのです。

多くの人間が書いた記事はおよそ300文字くらいで1つの段落を構成しています。ですから、自動作成でも250文字~500文字の段落を作成します。段落を読むと、1つの知識を得られたり、あることに納得したりする記事だから意味があるのです。 どうぞ、あなたの目でその自然な記事をご覧ください

サテライトサイトが一様ではなく、さまざまなサイトがあってとうぜんです。Wordpressなどはテンプレートを変えれば、同じ内容でもまったく違ったサイトができますから、多くの人が作れば多くのテンプレートが使われて、多くのサイトができます。

しかしWordpressにしても、Siriusでも、その他のツールでも、テンプレートを変えて1つずつサイトを立ち上げなければなりませんでした。2,3個ならば気にならないかもしれませんが、10はおろか100サイトでも自動作成するツールで1サイトごとにテンプレートを変えていくなんてことをしていられるでしょうか?

USWは、100サイトを自動作成しますが、テンプレートも1カラム、左メニューの2カラム、右メニューの2カラム、3カラムの構成のサイトが入り混じっています。
またサイトのページ数も、5ページもしくは10ページのサイトを100個作るのではなく、さまざまなページ数のサイトができますし、グローバルメニューを使ったり、サイトマップやサイト管理者のページを作ったりなども自動でさまざまに作るのです。 どうぞ、あなたの目で見て、レスポンシブデザインで、1カラム、左右2カラム、3カラムのサイトをご覧ください


こうして革命的な文章・サイト作成するツールとして完成したのが次世代の文章自動作成ツールUSWです。



次世代の文章自動作成ツールのUSWの文章作成ロジックは
1.1つが250文字から500文字の段落を作ります。
2.段落の中の文、さらに文の中の文節を2個から50個にリライトをします。
3.リライト数(作成される異なった段落の数)をツールで計測し、999Z以上になれば段落が完成です。
4.段落を100個作れば、ジャンルの元記事が完成します。
となっています。

文章作成第1ロジック:


ロジックの肝の1つはPSW2_ver.2と基本的には同じで、1つの文を文節ごとにリライトをします。 USWが違うところは、リライトを10回と固定するのではなく、リライトの回数を2回~50回と可変にしたのです。自分で少しでもリライトをしてみるとわかりますが、いつも10回と言われると難しくなります。

ある文節は簡単に10個のリライトが書けますが、ある文節は5個がやっということもあります。また反対に、10個はおろか20個でも30個でも書ける文節もあります。 PSW2_ver.2が2人のプロライターがリライトをしているというのは、1つには10回x10文節と制限されていることも理由だと思います。

USWのライターはプロではありません。学生や主婦もいます、普通のライターです。 特に難しい文章は必要ないので、普通のライターでいいのです。 ただし、リライトで苦しまされることのないような工夫をしています。
それは、複数のライターが1つの元記事を作成します。1つ1つは、普通のライターでもできますが、それが複数が合わせればプロライターにも引けを取らないリライトをできるのです。

具体的に、USWの元記事作成を説明します。
①大本の元記事を作成します。まだリライトはしていないです。 これは、1人が10記事から40記事を作成しますから、3人から10人で合わせて100記事を作成します。

②別の数人のライターに分けて、それぞれが文章を文節に分けて、それを主に5回(2回から10回)リライトします。 この段階で、リライト数は10T(1兆回)を最低基準にしています。

③また別の数人のライターが、一度リライトされた記事を、されにリライトします。文節が増えることもあれば、1つの文節が最高50個のリライトになります。 この段階で、リライト数は999Z以上(1万垓以上)になるようにしています。

④(②の後にもしますが)管理者が確認し、必要なら修正を指示します。
これが文節ごとにリライトをするやり方です。


文章作成第2ロジック:


これは100個の元記事の中から15個の文を選ぶPSW_ver.2とほぼ同じで、USW場合は100個の元記事の中から1個~20個の段落を選びます。 もちろん1個をおすすめするわけではありませんが、1個でも300文字前後の段落なら、ペラサイトならば通用する文字数です。

逆に最高20個の段落ですと、5000文字から1万文字にもなります。これだけ、濃い文章を持ったページを作成することも可能なのです。


文章作成第3ロジック:


これはPSWと同じです。同一ページ内には、同じような意味を持つ文章すら存在しないわけです。
ちなみに、文章作成でなく、サイト作成の場合は100段落を使って作成します。もちろん、同じ元記事は使いませんから、サイトの中には同じような意味を持つ文章すら存在しないわけです。



「文章作成ロジックを読んだだけでは不安だ」「実際に自動作成される文章の精度がこの目で確かめたい」とおっしゃる方もいると思います。そういう方のために、USWが作成する文章の一部を掲載します。

例文(USWの生成記事)として1つの元記事から生成された2つの文章を並べました。2つの文章が、同一の元記事から作られたとわかりますか?

また「サンプルサイトはこちら」をクリックしていただければ、実際に生成されたサイトを見ることも可能です。
エステ サンプルサイトはこちら

 

エステに行く時には、そのエステを実際に利用した人たちの口コミをチェックしておきましょう。店舗の名前とあわせて「口コミ」と検索窓に打ち込んで調べてみると、本当に良いエステサロンかどうかの判断材料になります。あとになって後悔するといったトラブルを未然に防げるので必ず確認しておきましょう。大々的にテレビコマーシャルを打ち出しているような資本力の大きな企業であっても、あまり良い評判が見受けられないのなら、契約書にサインするのを保留にしておいたほうが正解だと思います。

 

エステの契約書にサインする前に、エステの情報を調べるようにしましょう。特に「口コミ情報」をチェックすると、良質なサービスを提供してくれるエステかどうかが分かって損をしたりあとで後悔するといったトラブルも回避できるので面倒がらずにチェックをしておきましょう。テレビでコマーシャルをしているような大手のエステであっても、口コミが悪い場合は行くのを止めたほうが賢明です。
看護師 サンプルサイトはこちら

 

病棟の看護師で1~2年目の看護師に採血されると必ず失敗することが多いです。男性に比べて血管のわかりにくい女性だとそんな経験をした人も多いと思います。ですから新人看護師には比較的採血の簡単な尾翼針(通称とんぼ)をつかってもらいたいです。 5年目くらいになってくると、1回でできることもあります。けれども、腕の中に入れた注射針で血管を探すのにぐりぐりされることも。一番上手なナースはオバチャン看護師、採血なんて屁じゃない勢いで採血。血管を探すことなく、数秒で終わるし痛くもない。熟練の技がなせることです。

 

外来や入院のときに看護師の中でも新入りの看護師が採血または点滴をすると高い確率で痛い思いをします。男の人と比較して血管の浮きにくい女性ならそのような痛い思いをした人もたくさんいると思います。なので患者が痛い思いをしないで済むように働き始めたばかりのナースがそういった処置をする場合はどの針よりも容易だとされる尾翼針(通称とんぼ)の使用が好ましいと思います。日々経験を積み5年目にもなれば、この処置がヘマすることなくこなすことが多いです。失敗が少ないとはいえ、この段階だと注射針を刺してから血管の場所をサーチするときもあったりしますが。やはり第一希望はわりと歳をとった看護師!まるで朝飯前といった感じでスムーズに採血。血管の場所をチェックすることもないし、本当に流れるように終わるしおまけに、刺激もない。職人技といえます。
他のジャンルも見てみるのなら、ここをクリックしてください。

これら精度の高いリライトした文章だからこそ、googleからも自然な文章と評価されて、サテライトサイトとしての効果が期待できるのです。




それでは、USWの主な機能紹介をさせていただきます。



① USWで作成される文章はCSVファイル形式またはMTファイル形式で出力できます。 CSVファイル形式は「タイトル行あり」または「タイトル行なし」を選択できますので、用途に応じて出力して 使い分けてください。

USWでは、出力される文章がすべて1つのファイルの中に収納される形式と 出力される文章がそれぞれ個別のファイルの中に収納される形式が選択できるようになっています。

② 出力される文章を好きな文字数で改行することが可能です。「改行タグ」を「あり」で何文字毎で指定します。
例えば32文字毎に改行することで、「出力される文章全体の幅を小さくする」というようなこともできます。

③ テキストファイル (メモ帳)形式でも CSVファイル形式での出力と同時に自動作成される文章すべてをテキストファイル (メモ帳)形式でも出力可能です。

こちらも出力される文章がすべて1つのファイルの中に収納される形式と 出力される文章がそれぞれ個別のファイルの中に収納される形式が選択できます。

なおどの出力形式でも定形文章、テキストリンク、アフィリエイトリンクやバナーなどのタグをいくつでも挿入することも可能です。

④ 出力される文章(記事)に、自動でタイトルをつけることが可能です。 USW上では「記事タイトル」と表示しています。

この機能により、ブログ用に大量に記事を作成したとしても、それに応じた「記事タイトル」も準備できるというわけです。 記事タイトルは、出力された文章を、そのままでなく、リライトした文になります。 タイトルには<h3>等のタグをつけることも可能です。

また記事のタイトルだけでなく、生成された文節にもミニタイトルをつけることが可能です。 記事のタイトルに<h3>というタグをつけた場合は、ミニタイトルは<h4>がつきます。

⑤「記事タイトル」の前に、敢えてキーワードを挿入することも可能です。 「記事タイトル」の前に、敢えてキーワードを挿入することで、SEO的にそのキーワードを含んだ文言で検索された時に、その記事を掲載しているブログなどが上位表示されやすくなることを期待できます。

⑥ 出力される文章(記事)に、自動で概要をつけることが可能です。 この機能により、WordpressやSirius等各ページに概要をつけることができる場合には、ユニークな概要を提供します。検索エンジンの結果で表示されると、多くの場合タイトルとともに概要が表示されます。

概要は、「最初の文字から、128文字~256文字程度の文章」を、そのままでなく、リライトしたものになります

⑦個別に出力されたCSVファイル・テキストファイル に自動でファイル名を付けることができます。 「記事タイトルを出力ファイル名にする」にチェックを入れると、 出力されたファイルの名前として記事タイトルがついた形で出力することができます。

⑧一度に作成できるページ数は、最高10,000ページ(1ページ当たり最高1万文字)です。 もしそれ以上必要な場合は、再度「文章作成」ボタンをクリックするだけです。 もちろん全て違った文章が作成されます。

作成にかかる時間は主にサーバーによりますが、目安はxserverの場合は
10,000ページ分の文章なら10~20秒くらい
ですから、ほとんど待たずに出力されます。
もし実際にその速さを見たければこちらをクリックしてください。



USWでは作成される文章はMTファイル形式でも出力できます。

MTファイルとはSixApart株式会社が提供するブログの標準形式で、多くのブログサービスが採用しています。 例えば、無料ブログseesaaはMTファイルを入力して、複数の記事を一度で(予約)投稿ができます。 また、SiriusやWordpress(新しいバージョン)もMTファイルを記事投稿の1つの手段としてサポートしています。

USWは、MTファイルに出力する時に概要も指定すればリライトした文章で作成します。
記事の予約投稿を生かすためには、投稿日時を指定しなければなりませんが、USWでMTファイルを出力する時には、投稿日時を簡単に指定できます。



①構築された内部リンクが貼られているHTMLサイトは、トップページだけのペラサイトから最高約100ページのサイトを出力ができます。

出力されたHTMLファイルはFTPなどを利用して、そのままサーバーにアップしていただければ、直ぐにネット上でご覧いただくことが可能です。

②サイトの形式と種類
サイトのページ構成は、全部で100個の段落をトップページの段落数と個別ページの段落数を指定することで、自由に定義できます。 段落数は、最低数と最高数を指定してしますと、ページごとにその中で任意の数字を使いますから、非常にさまざまなサイトができます。

例えば、トップページは30段落から40段落、個別ページは10段落から20段落と指定すると

       ケース1  ケース2
トップページ 30     40
個別ページ1 10     17
個別ページ2 20     13
個別ページ3 15     15
個別ページ4 15     15
個別ページ5 10     なし

というようなサイトができます。
さらに、サイドメニューの有る無しで、次の4つの構成があります。

1カラム(サイドメニューなし)   例はこちら
2カラム(左サイドメニューあり)  例はこちら
2カラム(右サイドメニューあり)  例はこちら
3カラム(左右サイドメニューあり) 例はこちら

これも通常はランダムで指定しますから、100サイトを作れば、例えば1カラム20サイト、2カラム25サイトずつ、3カラム30サイトのように作られます。

作成されるサイトには、グローバルメニュー(本文の直前にあるメニュー)も指定できます。これも、とうぜんランダムで指定すれば、あるサイトはグローバルメニューあり、あるサイトはなしになります。

個別ページは、元記事から999Z種類以上のリライトで作成される記事以外に、プロフィール、サイト管理者、サイトマップ、お問い合わせのページも作成されます。 これらも、すべてのサイトに作成するのでなくて、ランダムを指定すれば、あるサイトはプロフィールとサイトマップがあり、あるサイトはサイトマップ、サイト管理者とお問い合わせのページがあることになります。

トップページの画像も、個別ページのプロフィールにつける画像も100種類以上あります。

③出力される文章を好きな文字数で改行することが可能です。「改行タグ」を「あり」で何文字毎で指定します。
例えば32文字毎に改行することで、「出力される文章全体の幅を小さくする」というようなこともできます。

④グローバルメニューは、大量生産するサテライトサイトの作成で手を省くためこの例(スマホでは見られません)のようにネーミングは自動的に設定されます。

⑤スマホからのアクセスがPCからのアクセスより多いという現在はサイトはレスポンシブデザインは当然必須です。
USWが作成するサイトは、全てがレスポンシブデザインになっています。

レスポンシブデザインとは、スマホ・タブレット・PCと画面サイズが異なるブラウザに応じてレイアウトを変更するサイトのデザインです。ページがスマホ用、タブレット用、パソコン用と見た目は変わりますが、同一の URL とすることができるので、Google等の検索エンジンのアルゴリズムにとっては、適切にインデックスできるようになります。

⑥サテライトサイトはメインサイトへの被リンクを供給することが主な目的です。 リンクは、トップページにアンカーテキストを「キーワードを主に」しますが、それだけでなくいくつかのバリエーションのアンカーテキストが必須です。さもないと、自分が作ったことが見破られてしまいます。

USWで作るサイトには、1つのURLと6種類のアンカーテキストを指定できるようになっております。6種類のうちに1つのアンカーテキストを指定した割合で選んで、それでURLへのリンクを全部のトップページに作成してくれます。

⑦一度に作成できるサイト数は最高1,000サイトです。 もしそれ以上必要な場合は、再度「サイト作成」ボタンをクリックするだけです。 もちろん全て違った文章で構成されます。



USWが作成した文章に、自分で書いた文章(テキスト)や、アフィリエイトのタグのリンクやバナーを挿入することができます。 挿入場所は、先頭と各段落の後ですから、20段落でしたら21箇所に挿入できます。

あまりないと思いますが、1箇所に2個以上のテキストやリンクを挿入することも可能です。指定できる挿入の数には制限はありません

指定した挿入はサーバーに保存されますから、それを指定すれば再利用することもできます。



①出力される文章内にある文言を別の文言に置換した状態で出力することができます。
USWを利用すれば、文章はいくらでも作成することができますが、予めデータとしてセットしてある文言をランダムに組み合わせることが基本になっておりますので、カストマイズをしなければそれ以外の文言は出力できません。 (カストマイズについては、次に説明します)

そんな時は置換機能を利用することで対応することが可能です。

例えば・・・
「痩せたい」  ⇒ 「体重を減らしたい」
「美人になりたい」  ⇒ 「美しく!」
「ダイエット」  ⇒ 「りんごダイエット」
「化粧品」  ⇒ 「xxx化粧品」

Etc...
置換機能を利用すれば、あなたが上位表示を狙っているキーワードを文章内に組み込むことができます。

②ご希望のキーワードをテキストリンクに置換できます。

例えば、 「ダイエット」というキーワードが出現したら、ときどきは、https://www.diet.jp/(仮想です) へのリンクを挿入したいなら、 「ダイエット」⇒「<a href="https://www.diet.jp/">ダイエット</a>」 というふうに、タグを含めて置換設定するだけです。

指定した置換はサーバーに保存されますから、それを指定すれば再利用することもできます。



USWでは、ジャンルの元記事(リライト記事の元)を提供します

ですから、元記事の中で言葉を変えたり、新しい言葉や文節を追加することも可能です。 とうぜん、できる記事は他の人が生成する記事には含まれていませんから、さらにユニークなSEO的に有利な記事になります。
元記事はテキストエディタで修正できます。



USWでMTファイルを作成する時には、投稿日付を設定できます。 しかし、その投稿日付を変えたい場合、あるいはUSW以外でMTファイルを作成した場合、予約投稿を活かすためには投稿日付を設定する必要があります。
その時に、MTファイルを作成する時と同じように、投稿日付を設定できます。

設定するのは、先頭の記事の投稿日付、投稿時刻(何時から何時まで)、そして何個の記事を何日間隔で投稿するかを指定します。
例えば
最初の日付 2019/06/02
記事の時刻 10時から20時まで
日付の指定を
 3個の記事を1日間隔
 2個の記事を2日間隔
 2個の記事を6日間隔
 1個の記事を8日間隔
と指定すれば

 

投稿日付
2019/06/02 1日間隔
2019/06/03 1日間隔
2019/06/04 1日間隔

2019/06/06 2日間隔
2019/06/08 2日間隔

2019/06/14 6日間隔
2019/06/20 6日間隔

2019/06/28 8日間隔
となります。
投稿時刻は10:00から20:59の中からランダムに選ばれます。

もし、さらに詳しくUSWのことを知りたいのであったら、USWのマニュアルをご覧いただければ、すべてがわかります。




USWはMTファイルの形式で記事を出力できますから、1つのWordPressサイトに投稿するのならMTファイルを投稿すれば問題はありません。

しかし、多くのサイトを作った場合それぞれのサイトにログインして投稿するのはけっこう時間がかかります。

それを解決する優れたツール、csvファイル1つで複数サイトへの記事投稿がまとめてできるツール「PSW WP POST」があるのです。

"ちょろ様"が「PSW WP POST」として開発されましたツールは、機能的にも操作的にも非常に洗練されてユーザーフレンドリーなインターフェースをしてます。

ですから、多くのWordpressサイトを作られる方でしたら、「PSW WP POST」を購入されることを強くお勧めします。

「PSW WP POST」のサイト


ワードプレス自動投稿ツール「PSW WP POST」はUSWに付属する機能ではありません。
あくまでも第三者の方が「USWで自動作成された文章をワードプレスに自動投稿するために開発したツール」(有料/買い切り)になります。





USWが現在対応をしているジャンルは、以下の表のとおりです。

平均リライト数の欄をご覧ください。 6番目の婚活までは、全記事がリライト数が999Zと完成です。

13番目の臭いの悩みまでは、全記事がリライト数が10T以上ですから使用可能な品質と考えます。上にあげた例のように通常の使い方をしている限りは問題はないと信じますが、念には念を入れる方は、平均リライト数が999Zになるまでお待ち下さい。
もちろん、現在の元記事を購入された方には、平均リライト数が999Zになりましたら、新しい元記事をお送りします。

14番目以後は最低リライト数が10T未満の記事がありますから開発中です。 美容 100 999Z 301 227 430 234718
Noジャンル平均リライト数 平均文字数平均最小文字数平均最大文字数総文字数
1エステ999Z282182403591,146
2スキンケア999Z326227443638,760
3スマホゲーム999Z298198420612,322
4看護師999Z287188409501,863
5転職999Z293205418506,783
6婚活999Z363243501706,949
7キャッシング999Z346240469575,487
8引越999Z349257503262,369
9美容999Z301227430234,718
10育毛3P(最低10T)227168298148,334
11ニキビ1Z(最低10T)13496198164,349
12自動車買取321E(最低10T)227163298145,877
13臭いの悩み113T(最低10T)218166286134,908
14犬のしつけ22E(最低10T)196154261122,526
15投資11E(最低10T)196128217129,904
16恋愛75T163114228102,478
17ダイエット1P177132235110,962
18バストアップ8P186134259119,778
19副業842T16712722598,763
20健康食品934T170128229111,122
21脱毛13T169127225115,043
平均リライト数以外の数字は、以下のとおりです。
・平均文字数:「1つの元記事から生成される段落の文字数」の平均です。
・平均最小文字数:「1つの元記事から生成される最小の文字数の段落の文字数」の平均です。
・平均最大文字数:「1つの元記事から生成される最大の文字数の段落の文字数」の平均です。
・総文字数:100個の元記事の文字数の合計です。

総文字数はリライトの書き方に個性があり、同じような文章でもかなり差があります。 ですから、必ずしも多い方がいいわけではありません。

なお平均文字数、平均最小文字数、平均最大文字数、総文字数の4つの数字は、完成した6個のジャンル以外は開発中の数字で、一般的に完成時には今より大きな数字になります。

USWをお申し込みいただきますと、「USW本体(ツール本体)と1ジャンル」を手にすることができます。 たまに「USWを購入すれば、すべてのジャンルの文章が作成できる」と勘違いされる方がいらっしゃいますが、「追加で別のジャンルが欲しい」という場合は、こちらでそのジャンルのUSW用元記事を別途お求めいただく必要があります。

USW本体にお求めいただいたジャンルのデータをダウンロードしてご利用いただく形を取っております。
なおUSW本体1台で、お求めいただいたすべてのジャンルの管理・運営が可能です。




USWでは、1ページのペラサイトから100ページ構成の各種のHTMLファイルを、最高1,000サイト分自動作成できます。

カラム(桁)の構成を、1カラム・左メニュー2カラム・右メニュー2カラム・3カラムが作れますが、特定の構成でなくランダムで自動で構成するのがおすすめです。

同様にグローバルメニューのあり、なしもランダムで、またサイト管理者・プロフィール・サイトマップ・お問い合わせのページもあり、なしもランダムで作成することをおすすめします。

要するに、検索エンジンから自然なリンクと見なされるためには、サイトは同一の構成などをしない方がいいのです。 そのためUSWでは、上にあげた構成のどれを選ぶかをランダムにして、1,000サイトを作成してもほとんどのサイトがユニークな構成になっています。 またサイトの構成を考えて、それを指定するという無駄な手間も省けることがUSWの特色です。

USWの作成するサイトは全てがレスポンシブデザインになっています。 4つのカラム構成を以下に紹介しますが、最初にPC、タブレット、スマホでどのように画面が変わるかを示しています。

1カラムの構成、PC・タブレット・スマホ
タブレットはPCよりちょっと幅が狭くなるだけですが、スマホの場合はグローバルメニューがなくなります。


トップ画像の例(画像はカラム構成に関わず共通です)
1カラムの構成例 実際の例はこちら


2カラムや3カラムも例を見るならここをクリックしてください。


長めのサイトの例を紹介します

以下は34段落でトップページを作成した例です。 文字数は1万字以上になっています。

もし、ペラサイトを作るのでしたら、トップページに100段落が集まりますから、たぶん3万字以上の超BIGなペラサイトになるでしょう。
長いサイトの例


  • ちょろさん
    ちょろアフィというサイトの運営者で、外注化の上手なアフィリエイターさんです。)
USWをはじめて使った時に驚いたのは、オンライン上でHTMLサイトとcsvファイルを数秒で作れたという事実です。

私はMacユーザーなので、これまでは ”サテライト用の文章を用意するときはWindowsでPSWを立ち上げる" といった手間を毎回ガマンしていました。 それがUSWを使うことで、MacユーザーがPSWに抱えていた悩みを解消できたんです。

これは作業効率化が大好きな自分にとっては、かなり嬉しい発見でした。

もしかしたらUSWのことを、PSWの劣化コピーと考える人もいるかもしれませんが・・・
機能面だけで考えれば、USWに軍配があがると思っているくらいです。
確かにジャンル数ではPSWに圧倒的に負けてますが、現時点の機能面だけを見てもPSW以上の可能性はあります。

だからこそ「早くジャンル増やしてくださいよ」とは思うんですけどね(笑)

もちろんUSWの記事もPSWと同じように、メイン用に使える記事ではありません。
ただしサテライト用の文章作成ツールとしては、文句のつけどころがありません。

ブラックSEOをする人にはかなり役立つツールなので、迷っている方はぜひお試しください。

  • 楽道さん
    文章自動作成ツールの比較サイトの運営者で、10ヵ月もかからないで月収100万円まで到達することが出来き、後発組ながら専業アフィリエイターになることができました
    私はここまでハイペースで稼ぐには、文章自動作成ツールがないとできませんでしたね。
USWではコピペチェックツールでみたとしても、類似率も一致率も低い、しっかりと意味がわかる文章が作成されるのです。

文章をいくつかチェックをしましたが、全てかなり低い数値に抑えられるのです。これなら外注を行うよりも、かなりコスパも抑えられて、質のいい記事が作成できますね。

単純な数字比較で言えば、PSWよりもより文章類似率が低い物ができやすい事にはなりますね。

文章作成される内容に関しては文章作成ツールの中でも、質の高い記事が生成され、核となる元文章(ランダム抽出される元)がかなりの豊富な文章量であり、手を混んだ作りが行われているので、文章の類似も低い物が作成されます。

ただ、ジャンルの少なさだったり、PSWと比較すると今後の運営に関して未知数な部分があるため、PSWと比較した時には、星4つが妥当だと言えます。後、販売ページが質素なのが少し勿体無いなって思いますね。

(文章自動作成ツールの比較サイトのUSWの評価の抜粋)

  • まぐまぐ太郎さん
    メルマガとサイトアフィリエイトをしてます。
USWって、すごく自然な文章を作るのでびっくりしました。
これまで1記事500字で500円くらいで外注をしてきましたが、サテライトサイトを作るのはUSWで問題はないからとても助かりました。 文字数も250字~10,000字まで自由に設定できるのが便利です

文章自動作成で10,000個の文章を作成してくれるのは他にもツールはありましたが、実際にサテライトサイトを作成しようとしてその文章をサイトにあげてみると、けっこう手間がかかります。

ところがUSWではサイトの形式で出力すると、それがタイトルやサブタイトルや概要まで完璧に作ってくれますから、FTPでアップロードをするだけというのが気に入っています。 やはりこういうツールではとにかく手をかけないでできるのが大事ですね。

また、サーバーというのは処理が早くて、USWの文章作成はあっという間にできてしまいますから、待ってイライラするのがなくなりました。 早く21ジャンルの全部を完成するのを楽しみにしています。




今なら、USWをお求めいただいた方に ライバルのサイトを調べるためのツールをプレゼントさせてもらいます。

いくらUSWでサテライトサイトを作ってリンクを貼っても、メインサイトが上位表示されないことがあります。
例えば「ダイエット」をキーワードにしたら、まず無理です。 それはあまりに強力なライバルが多すぎるからです。
USWを使うにしても、その前にライバルがどれくらい強いかを調べなければなりません。

あるキーワードにいるライバルがどうかを調べる方法は
1.検索エンジンで、そのキーワードで検索します。
2.検索数がいくつかを調べる。
3.上位10位のサイトをさらに調べます。
4.タイトルにキーワードがあるかどうか?
5.<h1>にキーワードがあるかどうか?
6.文字数がどれだけあるか?
7.サイトのページ数がどれだけあるか?
8.これで弱そうだったら、サイトの内容を見る(内容以外にも図や写真や表があるか等)
「こういうことをすればよいのはわかっているが、キーワードが100個あって、それを全部を調べると1ヶ月以上かかってしまう」という声を聞きます。

そこで調査のうち、最後の「自分の目でサイトを見る」以外のことをしてくれるツールがあるといいと思いませんか?

それが特典でプレゼントするツールsearch1です。

スペシャル特典

上の図で見たようにcsvファイルで検索した結果が表示されます。
タイトルは1個ですが、<h1>は複数ある場合があるので、3個まで調べます。

 

I~L桁には、タイトルや<h1>にキーワードが含まれているかをOとXで表示します。

 

なお、「副業 おすすめ」と2語以上のキーワードだった場合には、全部の語がある場合はOですが、一部の語が含まれている場合は△を表示します。 (googleで、allintitle:とintitle:で調べるのと同じです。)
これを調べるのに、あなたは手作業でやっていますか? これだけで10分以上はかかるでしょう。それが100個のキーワードを調べたら、1日かかっても終わらないのではないでしょうか?

今回のUSW発売を記念して、USWをお求めいただいた方には、日頃SEO対策で 手作業が多くて困っていることを、かなり自動化できるツールを提供します。
このツールを活用して、人手を創造的な作業に集中していただけると信じます。




USWの価格を決めるには、最高の品質の次世代の文章作成をする自動化ツールであり、 私自身もお世話になったPSW_ver.2は、前世代のチャンピオンでした。
【PSW_ver.2ツール本体】 + 【 希望のジャンル1つ】 ⇒ 27,800円(税込)
ですから、これよりも元記事の文字数はおよそ4倍、サイト作成での機能も数倍の価値があると信じていますから、50,000円~100,000円の価値があると信じています。

しかし、やはりその価格は誰でも簡単に出せる金額ではありません。

そこで、今回は次の価格にさせていただきます 。
【USW本体 】+ 【元記事1ジャンル】 ⇒ 24,800円(税込)
24,800円で全ジャンルを手にできるわけではありませんので、お間違いなきようお願いします。 また、USWの特長と文章作成ロジックをしっかり理解したうえでお申込みください。

なお、この価格はUSWの紹介価格ですから時期を見て値上げすることを予定 しています。


クレジットカード24分割決済をご利用いただく場合
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。
(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)



 

 

記事にタイトルを付けたり、概要を書いたりすることはできますか?


 

 

はいできます。タイトルは記事の約40文字をリライトしたものになります。
概要は、記事の先頭の100~250文字程度をリライトしたものになります。


 

メールサポート90日間無料問い合わせ期間について


 

 

USWは操作マニュアルをご覧いただければ簡単に操作いただけると思いますが、それでもわからない部分が出てくることもあろうかと思います。そこで購入後90日間・回数無制限のメールでの無料問い合わせ期間を設けております。お電話でのお問い合わせはお受けしておりませんので予めご了承ください。


 

 

ジャンルを間違えて注文してしまいましたが、交換していただけますか?


 

 

大変申し訳ないのですが、USWは数クリックで何千ページ、何万ページという文章を作成できてしまいますのでジャンルの交換はできかねます。
お申し込み時にはジャンルをよくご確認の上申し込みボタンをクリックしてください。またジャンル間違いも含め、お客様都合による返金(キャンセル)には応じられませんので、予めご了承の上お求めください。


 

他のよくある質問も見てみるのなら、ここをクリックしてください。

 

 

 

HTML(サイト型式)の作成はできますか?

 

 


 

 

はいできます。100個ある元記事(100個の段落)から生成したリライトされた100個の段落を使用して、それをトップページと個別ページに自由に分配しますから、ページ数は1~100ページが可能です。多くのサイトを作成するのなら、最高10万記事を生成して、それから1,000サイトを作成できます。

作られるサイトはすべてPCとタブレットとスマホに対応したレスポンシブデザインで、かつ
・1カラム、2カラム(右か左にサイドメニュー)と3カラム(左右にサイドメニュー)の構成が選べます。
・グローバルメニューを設置できます。
・サイトマップ、サイト管理者、プロフィール、お問い合わせのページもできます。
・以上の指定は通常「ランダム」にすると、サイトによって指定が変わって(1,2,3カラムやグローバルメニューなどがあったりなかったりと)バラエティになります。
・トップの画像は100個以上を用意してありますから、そこからランダムに使われます。
・プロフィールを作成した場合、サイドメニューにはプロフィールの画像もつけることがありますが、プロフィール画像も100個以上ありランダムに使われます。

以上のように、ほとんど手をかけることなく、リライトされた記事だけでなく、その見た目や構造が異なっているサイトを作成できます。


 

 

最後に


アフィリエイターをはじめとして、サイトを作成したら検索エンジンの表示で上位になりたいと思うのは当然です。

そのためには同ジャンルのサテライトサイトからのリンクを貼るというのが、大事な要素であることは間違いありません。
しかし検索エンジンの日進月歩の進歩には驚くべきものがありますから、安易にサテライトサイトを作ってリンクを送っても、なかなか効果が得られなくなっています。

そのためには、これからは 人間が手作業で作ったような自然な文章でサテライトサイトを作ることが必須です。
ですからGoogleをはじめとした検索エンジンの進歩と、私達が作るサテライトサイトの進化が熾烈な競争をしています。

1,2年前にはPSW_2.ver2などのツールが作るサテライトサイトが勝っていましたが、最近はまた、検索エンジンが徐々に勝つことが増えているようです。

そこで、さらに革命的に進化したツール、次世代の文章自動作成ツールがないか、と求められています。
その熱望された要求に応えたツールがUSWであると自負をしています。

「ツールで対応できるところは全てを優れたツールに任せて、自分は人間にしかできない部分に時間と労力を投入する。」 これは何もネットビジネスだけに限ったことではなく、すべてのビジネスに相通じる部分です。

そこに次世代の文章自動作成ツールであるUSWをご利用いただけたらとしたら幸いです。

本当に最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。


千代 正雄




クレジットカード24分割決済をご利用いただく場合
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。
(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)